お気軽にお問い合わせください。
営業時間: 9:00~18:00
オーガニックで無農薬の野菜を
1. オーガニック農園「佐久間農園」
  • check_box 環境を守りながら自然のもつ仕組みを活用してオーガニック食材を栽培
  • check_box 季節ごとに身体が必要とする栄養素をしっかりと摂るためのサポート
  • check_box 野菜が苦手な方でも、無農薬野菜で食べていただいて苦手克服していただけるような野菜を提供いたします
どこの農家でも行っている既存の方法に捉われず、食材がのびのびと成長できる環境を考えながら育てております。農薬や化学肥料に頼らなくても、もともとある生態系の恩恵を受けられる仕組みを活用することで虫食いがなくて栄養価の高いものを作れる、環境を守りながらの栽培をいたします。
2. 栄養満点の葉物野菜

2. 栄養満点の葉物野菜

豊富な栄養素で身体をサポート

  • Point 01

    栄養豊富
    葉物野菜にはビタミンやミネラルが豊富に含まれており、身体に必要な栄養素を効率的に摂取できます。
  • Point 02

    美肌効果
    ビタミンCやβ-カロテンなどの成分が豊富で、美肌効果や抗酸化作用が期待できます。
  • Point 03

    消化促進
    食物繊維が豊富なため、消化を助けて腸内環境を整える効果があります。
3. 季節の恵みを味わう
佐久間農園は、旬の野菜を通じて身体に必要な栄養をバランスよく摂取できるよう取り組んでいます。当農園では、季節ごとに育てる野菜を工夫し、夏場には熱を冷ますきゅうりや、冬場には身体を温めるサツマイモなど、その時期に適した栄養価の高い野菜を栽培しています。そのように旬の野菜を摂ることで、身体が必要とする栄養素をしっかりと摂取できるため、健康的な食生活をサポートしています。さらに、無農薬で育てられた野菜は安心して食べることができ、自然の恩恵を受けた食材のおいしさを堪能することができます。佐久間農園の旬の野菜セットを通販で購入することで、季節ごとの栄養バランスを整えつつ、美味しさを楽しむことができます。
背景画像
4. 健康ライフへの第一歩
4. 健康ライフへの第一歩

葉物野菜には豊富な栄養素が含まれており、特にビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富です。これらの栄養素は、身体に様々な良い影響をもたらします。例えば、ビタミンCは免疫力を高め、風邪などの病気から身体を守る役割を果たします。食物繊維は消化器官の働きを助け、便秘の予防や血糖値の上昇を緩和する効果があります。
また、葉物野菜には抗酸化物質も豊富に含まれており、体内の活性酸素を除去することで老化の予防や美肌効果も期待できます。さらに、葉物野菜にはカロテノイドやポリフェノールなどが含まれており、これらはがん予防や生活習慣病の発症リスクを低減する効果があるとされています。健康に気を使いたい方にとって、葉物野菜は欠かせない食材と言えるでしょう。

5. 佐久間農園の取り組み

佐久間農園では、伝統的な農業の枠にとらわれず、食材が自然な環境で成長できるよう考えながら栽培しています。我々は、化学肥料や農薬に頼ることなく、既存の生態系の恩恵を利用して虫食いの少ない栄養価の高い食材を生産しています。一般的に、農薬を使用すれば虫食いを防げるが安全性が損なわれ、使用しなければ安全性は確保できるが外見が劣るといったジレンマがありますが、我々は自然の生態系を活用することでこのジレンマを解決しています。土壌の中に存在する様々な生物が食物連鎖を形成し、害虫を抑制する効果をもたらしています。また、自家採種による栽培を行うことで品質の安定化を図り、季節ごとに栄養価の高い野菜を生産しています。

5. 佐久間農園の取り組み
6. お問い合わせ
当農園では、健康を意識した美味しい食材づくりに取り組んでいます。自然の恵みを最大限に活かし、化学肥料や農薬を使わずに安全で栄養価の高い食材を育てています。季節ごとに必要な栄養素を摂取できる野菜セットや季節の旬を生かした商品を通販で提供しております。お子様からご年配の方まで安心して食べられる食材をお届けし、健康美食への第一歩をサポートします。お気軽にお問い合わせください。詳細な情報や商品については、ウェブサイトをご確認ください。
7. 通販でお試し体験
  • 7. 通販でお試し体験
  • 7. 通販でお試し体験
  • 7. 通販でお試し体験
  • 7. 通販でお試し体験
佐久間農園では、環境を守りながら自然のもつ仕組みを活用してオーガニック食材を栽培しています。自然であることを主軸とした農園を営み、化学肥料や農薬を使わずに、安全で、見た目と味の良さを兼ね備えたその時々の旬をご堪能いただける詰め合わせを通販で取り扱っています。一般的には、農薬に頼ると虫食いは防げても安全性は下がり、使わなければ安全ではあるものの見た目が劣る、というどちらか一方を選ばなければならないように思われる傾向にあります。しかし、実は無農薬でも虫食いによる見た目を落とすことなく育てられる方法があり、それこそがもともと存在する生態系であり、自然を活用することです。

多品目を同じ農地で育てることにより、ある野菜に寄って来る害虫を、また別のもの目当てて来た天敵が食べてくれるという食物連鎖が起こっています。さらには、土の中に様々な菌が存在することで栄養バランスの取れた良質な土壌になるため、安全性を担保しつつ、見た目も味も良い高品質なものができあがります。佐久間農園では、品質の安定化を図るべく、自家採種での栽培を行っており、それぞれを栄養価の高い季節に収穫して野菜セットにして全国各地のお客様の元へお届けすべく、通販で案内しています。

Contact お問い合わせ

Instagram

インスタグラム